イベントのお知らせ

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 09:04
とかちダルクのイベントではありませんが、関連する【cafeるくら】のイベントや帯広市内で行われるセルフストーリーオペラをご案内いたします。

11月3日(土) 19:00〜
AKIRAライブINるくら
https://www.facebook.com/events/261843381023883/?ti=icl

11月4日(日)19:00〜(開始時間変更の可能性があります)
アールセルフストーリーオペラ【ハイボクノウタ】
ロフトクラブ
https://www.facebook.com/events/2216278221917974/?ti=icl


#るくら #Cafeるくら #AKIRA #ライブ #セルフストーリーオペラ #アールオペラ #負けろ!負けろ!負けろ! #アディクション

ニュースレター

  • 2018.04.09 Monday
  • 15:56
ニュースレターのページです。 http://tokachi-darc.org/news.html 最新号は紙媒体で会員様ににお届けしております。 もし、入会していただきましたら送らさせていただきます。 ダルクの活動にご協力していただくためにも入会していただければ幸いです。 http://tokachi-darc.org/kain-bosyu.html

るくらオープンマイク

  • 2017.04.07 Friday
  • 06:57
本日18:00から、Cafeるくらでオープンマイクを開催いたします。
パフォーマンスされる方、観覧のみの方どちらでも参加大歓迎です。

5/4 スプリングコンサート

  • 2017.04.06 Thursday
  • 06:40
ゴールデンウイークの真っ只中、是非Amiさんの歌声を聴きにいらしてください。 https://youtu.be/T9G5BGwhoKw


とかちダルク法人設立5周年記念フォーラム

  • 2017.01.13 Friday
  • 07:19
来年3月18日(土)とかちプラザにてとかちダルクフォーラムを開催いたします。 今年は法人設立5周年記念のフォーラムとなります。 皆様のおかげで、法人設立5年を経過することが出来ました。 カフェもオープンして、1周年が経過いたしました。 本当に感謝いたします。
お二人のゲストをお招きいたします。

ゲストプロフィール

近藤恒夫(こんどう つねお)
ダルク創設者
1941年秋田県生まれ。
30歳のときに覚せい剤を覚えて以来、薬物乱用者となり、37歳で精神病院に入院。それでも覚せい剤をやめられず39歳のとき逮捕。半年の拘置所生活を経て執行猶予付き判決で出所。
釈放後は回復を誓い、アルコール依存症者の回復施設の職員を経て、1985年日本初の民間による薬物依存者回復施設「ダルク」(現東京ダルク)を開設。以降薬物依存者の回復支援に尽力。
2000年にはアジア太平洋地域の国々の依存症問題に取り組む研究機関「NPO法人 アパリ」を設立。国家行政機関、法律家、医療者、研究者などと連携し、国内外の薬物問題に取り組んでいる他、学校や刑務所などでの講演も精力的に行っている。
1995年、東京弁護士会人権賞を受賞 2001年、『薬物依存を超えて』(海拓舎)で吉川栄治文化賞受賞


田代 まさし
日本ダルクスタッフ
1956年 佐賀県生まれ。
愛称「マーシー」 24歳のとき、シャネルズ(後のラッツ&スター)のメンバーとしてメジャーデビュー。 デビューシングル「ランナウェイ」が110万枚を超えるミリオンセラーを達成する。その後、お笑いタレントとして芸能界にも進出。その独特のお笑いセンスから「ダジャレの帝王」「ギャグの王様」「小道具の天才」と言われ、数々のテレビのレギュラー番組を持ち、お茶の間の人気者に。
しかし、2001年12月、覚せい剤の所持・使用で逮捕。その後、2004年9月、2010年9月と再び覚せい剤で逮捕され、刑務所へ。計7年間の刑期を終え、2014年7月に仮出所。
現在は薬物依存からの回復と社会復帰を目的としたリハビリ施設「DARC(ダルク)」でプログラムを実践しながら、全国各地の講演会などで「薬物の怖さ」を勢力的に伝える活動を行っている。

プログラム概要

13:00 開場 13:30 開始 挨拶(とかちダルク 理事 宿輪龍英) 13:40〜15:00 講話 近藤恒夫氏、田代まさし 15:00〜15:15 動画上映(とかちダルクの過去を振り返る) 15:15〜15:30 休憩 15:30〜16:20 仲間の話(ダルクに来てから思うこと) 16:20〜 閉会の挨拶 (とかちダルク理事) 16:30 終了 参加費1000円 ※依存症、障碍者当事者は無料(自己申告で手帳等の提示なし)







お問い合わせ とかちダルク 0155-67-0911
recovery@tokachi-darc.org

求人のお知らせ

  • 2016.09.27 Tuesday
  • 18:09
皆さま、いつもお世話になっております。 とかちダルクではパート及びフルタイムの求人を募集しております。 興味ある方は、メールにてお問い合わせください。折り返しお仕事内容、条件などお知らせいたします。 ______________________________ 〒080-0042 帯広市西12条北1丁目13番地 特定非営利活動法人とかちダルク 宿輪龍英 ?? 0155-67-0911 FAX 0155-67-0912 HP:http://tokachi-darc.org mail:recovery@tokachi-darc.org

映画「プリズン・サークル」を応援してください!

  • 2016.06.29 Wednesday
  • 15:08
映画「プリズン・サークル」を応援してください!  映画「ライファーズ 」「トークバック」に続いて、現在私(坂上香)は3作目「プリズン・サークル ぼくらがここにいる理由(仮題)」を撮影中です。《語る》ことに光を当てた国内“初”の刑務所ドキュメンタリー。  刑務所の撮影許可が降りるまでに6年、所内の撮影期間は2年、出所者の撮影期間は5年。幾多もの壁を乗り越えて企画は走り出したものの、自主製作ゆえに 制作費のメドが立っていません。6/29にクラウドファンディングを開始しました。お名前の映画への記載等の特典もあります。ネットで寄付をお願いします! (Motion Gallery) https://motion-gallery.net/projects/prisoncircle 坂上香(ドキュメンタリー映画監督)

JUGEMテーマ:地域/ローカル

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM